てっちゃん
てっちゃん
相談役
Profile
30代半ばから婚活を開始したが低スペックの為に350人にフラれる。
その後、婚活力を磨き5年間の婚活の末に結婚、娘も誕生。
低スペックが結婚に至ったノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む人を応援するブログを執筆している
プロフィールを読む

category

結婚相談所ツヴァイの無料相談は親身?30代男性が感じたサポートの実態 アイキャッチ
行動力
PR

【30代男性】婚活が怖い気持ちを克服するコツ|取り返しがつかなくなる前に

【30代男性】婚活が怖い気持ちを克服するコツ|取り返しがつかなくなる前に。のアイキャッチ
yoshi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 結婚したいが、失敗が怖くて行動できない
  • 気楽な独身生活に慣れてしまい変化が怖い
  • 結婚して責任や義務が増えるのが嫌だ

結婚したいけど、今の自由を手放すのも嫌ですよね。

30代は、自分のライフスタイルが確立する年齢。だからこそ、新しい挑戦に尻込みしてしまうのは当然です。

しかし、男性の最後のモテ期である30代が過ぎるのは、あっという間。

結婚したいのなら、年老いて魅力がなくなる前に、動き出す必要があります。

本記事では以下の情報を紹介します。

筆者は、5年婚活して1人も彼女ができませんでした。しかし、フラれ続ける恐怖に打ち勝ち、行動を積み重ね結婚できたのです。

本記事を最後まで読んで分かるのは、婚活が怖くて逃げ出したいあなたが、再び立ち上がれるヒントです。

あなたの人生で、今後1番に女性にモテるタイミングは間違いなく今。後悔しないために、ぜひ最後までご覧ください。

この記事の筆者

名前 / Name
てっちゃん

プロフィール/profile

32歳で婚活を始めるが、低スペックの為に350人にフラれる。
その後婚活力を磨き、5年間の婚活の末に結婚。娘も誕生。
低スペックが結婚できたノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む男性を応援するブログを執筆している。

ボタンを押して無料登録!

人がチャレンジを怖がる理由と、挑戦する利点

チャレンジを怖がる理由

私たちがチャレンジを恐れる理由は、人間が本能的にリスクを避ける傾向があるからです。

今回は、私たちがチャレンジに恐怖する理由と、その恐怖を乗り越えるメリットを紹介します。さらに、勇気を出して婚活してパートナーが出来た男性に、アンケートもとってみました。

人間はチャレンジを恐れる性質がある

人間は『コンフォートゾーン』から出ると不安になる性質があるため、積極的にチャレンジできません。

コンフォートゾーンとは、安心できる環境や状況を指します。人はだれしも、安心できる環境や状況に留まろうとする性質があります。※1

てっちゃん
てっちゃん

心理的な安全地帯ってことだね!

この性質は、身の安全が保証されていない太古の時代に、種が生き延びるために必要なものでした。

数万年前の狩猟時代では、何も考えずに草むらに入れば、潜んでいたサーベルタイガーに襲われるリスクがありました。このように、リスクを避けることは生存に直結し、リスクを避けてきた個体の子孫が私達なのです。

サーベルタイガーが逃げる男性

しかし、その生存本能が、時に私たちの婚活を妨げます。

失恋の恐れから一歩を踏み出せなかったり、婚活しない言い訳を作ったりしてしまうのです。

コンフォートゾーンから抜け出そうとして感じる不安や恐れは、チャレンジを諦めさせようとします。時にはその恐れを振り切って行動しなければ、愛し合えるパートナーは見つかりにくいのです。

てっちゃん
てっちゃん

時には恐怖を振り切って、行動するのも大事!

※1 参考:psychologytoday.com

婚活して良かったと思う人にアンケートしてみた

実際のところを知るために、婚活を諦めなかった人の話を聞いてみました。

アンケートの結果、多くの男性が「気軽に始めてみた方がいい」と回答しています。

Q. 婚活して良かった点は?
A. 自分に自信がついた

アンケートの結果「人生の満足感が上がった」「普段出会えない女性と出会えてよかった」等の、ポジティブな意見が多く見受けられました。

印象的な回答を以下に紹介します。

勇気を出して婚活して良かった点を、お答えください』の回答
36歳男性
36歳男性

行動することで、婚活への自信も強くなりました。

また、今まで気付かなかった、自分の弱点を知れたのも収穫です。(結婚相談所)

33歳男性
33歳男性

生活が職場と家の往復だけで、出会いの数がゼロでした。

出会いがあっただけでも良かったです。(街コン)

34歳男性
34歳男性

ずっと、友人からの紹介でしか付き合った経験がありませんでした。

婚活では、自分の好みの女性を検索できたので、心のズレが無くて満足です。(マッチングアプリ)

勇気を出して婚活した結果、幸福感はもちろん、自分の新しい可能性に気がついたという意見があります。

この男性たちは、行動しなかった場合、愛するパートナーが出来なかった可能性もあります。その点を考えても、勇気を出して婚活するメリットはありそうです。

てっちゃん
てっちゃん

筆者は5年婚活して、やっと妻に出会えました。

あきらめず行動し続けて良かったと、心から思います。

Q. 婚活が怖い男性にひとこと
A. もっと気楽にチャレンジしてみて

アンケートの結果「人生が好転するから頑張ってみて欲しい」などの意見がありました。

婚活に前向きになれない30代男性にアドバイスがあれば記入してください。』の回答
32歳男性
32歳男性

結婚したくなくても、パートナーがいれば格段に幸福感が上がります

なので、行動することをお勧めします。(街コン)

32歳男性
32歳男性

無駄に後の事を考えて、不安になるのは時間がもったいないです。

今を楽しむ事に集中すれば、ポジティブになれると思います。(結婚相談所)

28歳男性
28歳男性

「自分は今日が一番若い」と意識して、思い切って行動すべき。(マッチングアプリ)

とにかく今を楽しもう!」という意見が、多く集まりました。

Q. どんな彼女ですか?どこに惹かれましたか?
A. かわいいところ

ちょっと本筋とは違う質問ですが、婚活して結果付き合った女性がどのような人なのかを聞いてみました。回答は以下のとおりです。

『お相手の女性はどんな人ですか?どこに惹かれましたか?』の回答
34歳男性
34歳男性

同世代の女性です。少し地味な印象だったのですが笑顔が可愛らしく、そこに惹かれたような気がします。(マッチングアプリ)

39歳男性
39歳男性

年齢は34歳で、広告代理店に勤めるOLさんです。

外見は好みのタイプで、さらに優しい人間性に惹かれました。(マッチングアプリ)

25歳男性
25歳男性

近所で、同じ趣味のゴルフをしている女性です。(マッチングアプリ)

聞いているこちらが照れてしまうほどに、幸せそうです。婚活を怖がって避けていたならば、このような幸せな今はなかったのかもしれないと思うと、行動の大切さが分かりますよね。

人生は後戻りできないから失敗から学ぼう

時計の針は戻せません。後戻りできないからこそ、女性と愛し合える可能性があるなら、失敗を糧にチャレンジしましょう。

歳をとると、身体が衰えたり、世の中の流れが変わったりなど、個人を取り巻く状況は変わります。

結婚を意識し始めた時には、どれだけ努力してもパートナーを見つけることが難しくなる可能性があります。

特に40代男性の場合、初婚率は約3%と非常に低く、婚活の開始が遅れるほど成功する確率が低くなる傾向にあります。※2

もちろん告白してフラれることもあるでしょう。しかし、その失敗から学べば成長できます。

てっちゃん
てっちゃん

筆者はたくさんの女性にフラれました。

その経験のおかげで、ストレスに対して打たれ強くなりました!

結局のところ、人生は後戻りできません。だからこそ、過去の失敗を恐れず、現在を大切にし、未来に向けて積極的に行動することが大切です。

自分自身に正直に、そして前向きに取り組めば、人生という旅はより豊かになるでしょう。

※2 参考:総務省統計局の「人口動態調査」

怖くて婚活できない状況から抜け出す方法
【コンフォートゾーン脱出法】

コンフォートゾーンを脱出

恐れにより、婚活を出来ない状況から抜け出す方法は以下の2つです。

  • 不安や問題点について考える
  • 行動した・しなかった時、それぞれの最悪な未来を考える

順番に説明していきます。

コンフォートゾーン脱出法1. 不安や問題点について考える

1つ目の脱出法は『婚活やパートナー作りに対する不安や問題点を考える』です。手順は以下の通りです。

  1. 婚活する際に感じる恐怖を考える
  2. 恐怖から抜け出す方法を考える
  3. 行動した先のメリットを考える
  4. すぐ達成できる目標を作り行動をする

順番に見ていきましょう。

ステップ1. 婚活する際に感じる不安を考える

婚活してから起こり得る、不安や問題点をイメージします。これは、心が不安を受け入れるための準備です。

女性に相手にされないかも」という不安や「自己改善を決意しても、さぼってしまう」といった、誘惑に負けてしまう可能性の問題点を想像しましょう。

ステップ2. 恐怖から抜け出す方法を考える

ステップ1の、恐怖から抜け出す方法を考えます。例えば「女性に相手にされないかも」という不安の改善策は以下と考えられます。

  • 年収を平均レベルに上げる
  • ダイエットして、細マッチョになる
  • 会話術を学んで、楽しませる

思いつく改善策を、複数挙げてみましょう。メモに書き込むのがおすすめです。

ステップ3. 行動した先のメリットを考える

次に、コンフォートゾーンから抜け出した先で、得られるメリットについて考えましょう。例として「会話術を学んで、楽しませる」を改善した結果、どうなるかを考えてみます。

  • 会話が弾んで、今より好感度は上がる
  • メッセージのやり取りも上手くなりそう
  • 仕事にもいい影響が出て、昇給につながる

メリットを考えると、自分が何を改善すればいいか? が浮き彫りになり、行動しやすくなります。

ステップ4. すぐ達成できる目標を作り行動する

ここまでのステップで、不安とその解決策、そして改善後の自分の姿をイメージできました。最後は行動するだけです。

具体的なステップで思考すると、行動するためのモチベーションが湧きやすくなります。

てっちゃん
てっちゃん

『何をすればいいか?』がまだ分からない時は、ステップ1からやり直そう!

継続のコツは『ほんの少し頑張れば達成できる目標作り』です。

例として「会話術を学んで、楽しませる」を、達成したい時は、以下のような簡単にできる目標設定をしましょう。

  • 会話術についてのYouTubeを毎日5分見る
  • 会話術の本を毎日1ページ読む
  • コンビニの店員さんに元気よくお礼を言う

このレベルなら毎日継続できますよね。問題なく1~2週間継続できるなら、少しハードルを上げてみます。

その繰り返しで、目標に近づいて行くのがコンフォートゾーン脱出に効果的です。

行動が続かない場合には、習慣化の技術を学びましょう。習慣化の技術の詳細は『明日からできる習慣化戦略【イフゼンプランニング】その科学的証拠と婚活自分磨き活用法』でご覧ください。

あわせて読みたい
明日からできる習慣化戦略【イフゼンプランニング】その科学的証拠と婚活自分磨き活用法
明日からできる習慣化戦略【イフゼンプランニング】その科学的証拠と婚活自分磨き活用法

繰り返しで婚活の怖さを乗り越えられる

4つのステップを繰り返すことで、徐々にコンフォートゾーンから抜け出す不安が小さくなっていきます。

小さな目標を達成し、前進している実感が得られ自己肯定感もアップ。人間的な成長を感じられます。

コンフォートゾーン脱出法2. 最悪な未来を考える

筆者が勧める『選択を迷った時の決め方』は、やった時とやらなかった時の両パターンの最悪な未来を想像することです。『行動した後悔よりも、行動しない後悔の方が大きい』というのは、よく耳にする言葉ですよね。

事実、16,000人以上の後悔を調査した研究※3の結果、行動しなかった時の後悔の方が大きい傾向があると分かっています。

例えば『好きな女性に告白するか迷っている』場合を考えてみましょう。好きな人=Aさんとして、まずは告白しなかった未来です。

Aさんに告白しないことで起こる、最悪な未来
  1. Aさんに彼氏ができてしまい、悔しい思いをする
  2. 別れるのを待っていたが、Aさんは結婚してしまう
  3. ずっとAさんが忘れられず、片思いのまま50代になってしまった
  4. 他の女性にも相手にされず、Aさんへの恋心を持ったまま寂しい老後を送る
  5. 告白できなかった後悔を抱えたまま、最期を迎える

個人差はありますが、告白しなかった事実に後悔するパターンが多いのではないでしょうか?

次は、告白したパターンを考えてみましょう。

Aさんに告白したことで起こる、最悪な未来
  1. Aさんに告白するが、フラれる
  2. 友人グループの間で噂になり、友人関係が気まずくなる
  3. 大人になってから友人グループの付き合いがなくなり、告白したことを後悔する
  4. 人生の最期に「遠い昔にそんなこともあったな」と、ぼんやり思い出す

告白しなかったときの後悔より、落ち込まない人が多いのではないでしょうか?

このように『行動しない・するの最悪な未来』を紙やメモ帳に書き出してみてください。

ポイントは、自分がおじいさんになるまでをイメージすること。

長期的な視点を持てば短期的な感情に流されず、自分の人生にプラスになる決定をしやすくなります。

もちろん、行動しない選択肢が自分の価値観と合っているなら、行動しなくても構いません。

ただ『行動しない後悔が大きい』のは事実。それを念頭において、意思決定の方法として、最悪を考えてみるのをおすすめします。

てっちゃん
てっちゃん

迷ったら行動!行動した後悔は長期的に見れば、良い思い出になります!

※3 参考:ダイヤモンドオンライン

他人の意見や、社会のプレッシャーとの向き合い方

周囲からのプレッシャー

婚活をしていて感じる不安や恐怖の原因は、自分の内面だけにあるとは限りません。

私たちは、他人の意見や社会的なプレッシャーで行動出来なくなる場合もあります。

婚活で感じる社会的圧力の一例
  • いい歳なんだから、結婚しないといけない
  • パートナーは美人じゃないとダメだ
  • 自分みたいな人が、結婚なんて高望みだ

このような圧力から感じる不安は、私たちの自信を奪い、不安にさせます。

しかし、プレッシャーに対してどう向き合うかを考えるのは、婚活成功のためには重要です。

まず、自分が婚活する理由を改めて考えてみるのも大切です。

他人の目や期待に惑わされがちですが、婚活の最終的な目的は『自分の幸せ』にあります。

社会的な価値観や他人の意見に左右されず、自分にとっての幸せが何かを見つめ直すことで、不要なプレッシャーから解放されるきっかけになるでしょう。

自分の価値観を知る方法については『【結婚相手の選び方】年収か?性格か?あなたの中の答えを見つける価値観リスト』で紹介しています。

あわせて読みたい
【結婚相手の選び方】年収か?性格か?あなたの中の答えを見つける価値観リスト
【結婚相手の選び方】年収か?性格か?あなたの中の答えを見つける価値観リスト

また、会社に居づらさを感じている独身男性への、アンケート結果を集計した記事もあります。会社での周囲の目との、付き合い方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
「会社に独身が俺だけで居づらい…」独身をとりまく職場に切り込んでみた
「会社に独身が俺だけで居づらい…」独身をとりまく職場に切り込んでみた

プロのアドバイスを受ける方法もあり

本記事の内容を実践しても、不安がなかなか解消されない場合はプロに相談するのもひとつの手です。筆者がおすすめしている、結婚相談所ツヴァイでは無料相談が可能です。

実際に相談所のマッチングを体験できるサービスも実施しており、出会いに前向きになれるかもしれません。

出会える女性をチェック!
てっちゃん
てっちゃん

誰かに直接話すことで、気持ちが楽になるときもありますよね!

ツヴァイは東証プライム一部上場企業の子会社であり、法外な勧誘行為などは行われません。安心してアドバイザーに相談できます。

あわせて読みたい
結婚相談所ツヴァイの無料相談は親身?30代男性が感じたサポートの実態・口コミを紹介!
結婚相談所ツヴァイの無料相談は親身?30代男性が感じたサポートの実態・口コミを紹介!

最初の一歩目はマッチングアプリがおすすめ

婚活を始める際「どこから手をつければ良いのか?」という不安があります。そんな時、手軽に始められるマッチングアプリをおすすめしています。

今では、マッチングアプリの出会いは主流です。出会いの場所を調査したアンケート結果※4 では、マッチングアプリが20代の3位、30代の4位にランクインしています。

出会いの場所
出展:MMD研究所

全年代で一番人気なのがペアーズです。詳細は、ペアーズを利用している30代男性にアンケートを実施した『30代男性も大丈夫!3年ペアーズを利用した体験談とアンケート結果を紹介【Pairs】』で確認してください。

あわせて読みたい
30代男性も大丈夫!3年ペアーズを利用した体験談とアンケート結果を紹介【Pairs】
30代男性も大丈夫!3年ペアーズを利用した体験談とアンケート結果を紹介【Pairs】

※4 参考:mmdlabo.jp

まとめ:自分の将来をイメージして、婚活のチャレンジを続けよう!

30代男性が、婚活をスタートするのは沢山の不安が付きまといます。ですが、後悔しないためにも、前向きな一歩を踏み出すのが大事です。

自信を持って前に進むための、具体的な方法は以下のステップです。各ステップの詳細は『怖くて婚活できない状況から抜け出す方法』をご覧ください。

恐怖をリストアップ

まずは婚活において何が不安か、具体的にリストアップしましょう。

例えば「女性に相手にされないかもしれない」「会話が続かない」といった恐れが含まれます。

具体的な解決策を考える

不安や問題点に対して、具体的な解決策を考えます。

例えば「女性に相手にされないかも」という不安の解決策は『友人の彼女に、自分の改善点を聞く』などが考えられるでしょう。

行動後のポジティブな変化を想像

改善策を実行した後に得られるメリットを、具体的に想像します。

例えば、自分の改善点が『清潔感がない』と分かり改善した後は、もっと自分に自信を持てるでしょう。

実行可能な小さな目標を設定

ほんの少し頑張れば達成できるような、小さい目標を設定します。

例えば「ヨレヨレな服は捨てて、新品を買う」など、短期間で達成できる目標が理想です。

小さな成功の積み重ねが自信へとつながります。

さらに、『行動した場合としなかった場合の、最悪なシナリオを想像する』のも有効です。

長期的な視野を持って意思決定することで、短期的な感情に左右されずに、自分の人生にとってプラスとなる決断を下せるようになります。詳細は『最悪な未来を考える』をご覧ください。

てっちゃん
てっちゃん

行動した方が、結果的に後悔は少ない傾向にあります!

どうしても恐怖で行動できない時は、ツヴァイのような結婚相談所で、アドバイザーの無料相談を受けるのもおすすめです。

無料マッチング体験できる!

出会いの敷居が低い、ペアーズのようなマッチングアプリを利用するのも、婚活における有効な手段です。

ボタンを押して無料登録!
あわせて読みたい

今日からでも遅くはありません。自分自身の幸せを掴むために、本記事の内容を実践してみてください。

重要なのは、必要以上に怖がらず行動することです。勇気を出したあなたは、恐怖に震えているあなたより、確実にいい男になっているはずです。

X(Twitter)orコメント欄からの感想をお待ちしています。
質問や悩み相談も歓迎です!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
てっちゃん
てっちゃん
相談役
30代半ばから婚活を開始したが低スペックの為に350人にフラれる。
その後、婚活力を磨き5年間の婚活の末に結婚、娘も誕生。
低スペックが結婚に至ったノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む人を応援するブログを執筆している
記事URLをコピーしました