てっちゃん
てっちゃん
相談役
Profile
30代半ばから婚活を開始したが低スペックの為に350人にフラれる。
その後、婚活力を磨き5年間の婚活の末に結婚、娘も誕生。
低スペックが結婚に至ったノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む人を応援するブログを執筆している
プロフィールを読む

category

結婚相談所ツヴァイの無料相談は親身?30代男性が感じたサポートの実態 アイキャッチ
婚活記録
PR

30代低スペック男の婚活⑦【低スペにはマッチングアプリも厳しかった件】

30代低スペック男の婚活⑦【低スペにはマッチングアプリも厳しかった件】のアイキャッチ
yoshi
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

33歳頃の筆者は街コンで厳しい経験をし、最終的にマッチングアプリにたどり着きました。

マッチングアプリのコスパの良さに初めは感動しましたが、現実は厳しいものでした。以下がその理由です。

  • マッチングしてもメッセージがすぐ来なくなる
  • 会えてもLINEブロックが当たり前
  • 3つのアプリ併用で月額会費がバカにならない
てっちゃん
てっちゃん

すぐに彼女を作るぞ!

そんな意気込みでマッチングアプリに挑んだ筆者のライフは、あっという間にゼロになったのです。

本記事では、低スペックの30代男性が、マッチングアプリで婚活する際の難しさと、自分磨きの重要性を書いていきます。

あわせて読みたい
30代低スペック男の婚活⑥【画期的だったマッチングアプリ】
30代低スペック男の婚活⑥【画期的だったマッチングアプリ】

この記事の筆者

名前 / Name
てっちゃん

プロフィール/profile

32歳で婚活を始めるが、低スペックの為に350人にフラれる。
その後婚活力を磨き、5年間の婚活の末に結婚。娘も誕生。
低スペックが結婚できたノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む男性を応援するブログを執筆している。

ボタンを押して無料登録!

マッチングアプリに熱中→会えない

スマホを見て笑顔の男性

筆者は、当時メジャーなマッチングアプリ3つに登録しました。

  • ペアーズ
  • omiai
  • with

全て半年間の課金をして、月に7,000円ほどの出費。結婚したい一心で、最初からアクセルを踏み込んで婚活を始めたのです。

てっちゃん
てっちゃん

これですぐに彼女ができる!

浮かれていました。現実はそう甘くありません

マッチングしても会えない

マッチングはするものの、なかなか会うまでには至りません。

体感では、月に10人とマッチングしても、実際に会えるのは1人いるかいないか。

職業を聞かれて、工場勤務と伝えたら即ブロックされたこともあります。

会う約束をしても、直前になって連絡が途絶えることも多々ありました。

ハイスペックと比較されては勝てない

大きさの違う卵

結論からいうと、プロフィールのスペックが低く、足切りされていたんだと思います。

同性の人気会員を参考にできる機能があったのですが、スペックが高い男性は揃って以下のようなプロフィールでした。

アプリの男性人気会員の特徴
  • 有名大学卒
  • 年収500万
  • かっこよさげな横文字IT系
  • しょうゆ顔のイケメン(白シャツ率高い)
  • 休日は友達とBBQ(キラキラしている)

筆者とは正反対。今の自分のままでは、女性に相手にしてもらうことすら難しいと思った瞬間でした。

会っても即ブロック

マッチングした女性にマメにメッセージを送り、会えたとしても、デート後にLINEをブロックされるのが当たり前

あまりにも返信がないので、LINEアプリが壊れたのかと疑ったほどです。

筆者は、20代の頃には味わったことのない無力感を感じました。

てっちゃん
てっちゃん

これが30代の婚活か…。

この先の苦難を想像し始めたのもこの頃でした。

20代の恋愛と30代の婚活の違い

色が変わっていく葉っぱ

筆者が痛感したのは、20代の恋愛と30代の婚活では、女性から重視されるポイントが大きく異なるということです。以下がそのポイントをまとめた表です。

スクロールできます→

項目20代の恋愛30代の婚活補足
20代は外見重視だが、30代は内面も見るようになる。ただし、第一印象では顔が重要。
年収30代女性は、結婚後の生活を考え、安定した年収(400万円以上)を求める傾向。
仕事30代は、単に仕事があるだけでなく、将来性やキャリアアップの可能性を重視。
貯金30代は、結婚資金や住宅購入、子育てを見据えた貯蓄を求める。数百万の貯金が必要。
家事30代は、共働きを前提に、男性の家事参加姿勢を評価。料理スキルは加点材料。
価値観結婚となると、ライフスタイルや将来のビジョンの一致が不可欠。価値観の違いは大きな問題に。
◎: 非常に重視される
〇: ある程度重視される
△: あまり重視されない

以上のような要素は、30代の婚活において女性から重視される傾向にあります。これらの要素を十分に満たしていない男性は、婚活市場で評価されない場合があるのです。

低スペックに気づいた筆者

筆者は、マッチングアプリでの経験を通して、自分の低スペックぶりを思い知らされました。

ある日、太りすぎてズボンのボタンが2度弾け飛んだのをきっかけに、冷静に自分の姿を見つめ直します。

そこにあったのは、だらしない体と顔つき、自分磨きを怠ってきたおっさんの姿でした。

てっちゃん
てっちゃん

まだ若いと思ってたけど、おっさんになってたんだ…。

自分のありのままの姿を見ることを避けていたのかもしれません。20代の頃のキラキラしていた自分の面影はどこにもなかったのです。

その日から、筆者の血がにじむほどの自分磨きの日々が始まりました。

次回:自分磨きを始めたテイスペ!男子がひとり

筆者は、このショックをバネに、筆者は必死に自分磨きに取り組み始めました。

書籍や動画をひたすらに見て、とにかく女性に相手にされるような男に戻りたかったのです。

次回は、低スペック男が自分磨きに奮闘する様子をお伝えします。

あわせて読みたい
絶対!結婚したい男のマチアプ|プロフィール文の書き方講座
絶対!結婚したい男のマチアプ|プロフィール文の書き方講座
X(Twitter)orコメント欄からの感想をお待ちしています。
質問や悩み相談も歓迎です!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
てっちゃん
てっちゃん
相談役
30代半ばから婚活を開始したが低スペックの為に350人にフラれる。
その後、婚活力を磨き5年間の婚活の末に結婚、娘も誕生。
低スペックが結婚に至ったノウハウが誰かの役に立てばと思い、婚活で悩む人を応援するブログを執筆している
記事URLをコピーしました